岸、快速コンビ封じ誓う「どれだけ抑えられるかですね」

[ 2011年11月4日 06:00 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第2戦 西武―ソフトバンク

(11月4日 ヤフーD)
 西武・岸が川崎、本多の1、2番コンビ封じを誓った。

 今季のソフトバンク戦は5試合で0勝4敗、防御率5・65。相性は決して良くないが「どれだけ足のある打者を抑えられるかですね」と、今季2人で91盗塁をマークした快速コンビを要警戒。「いい試合にするのもダメにするのも先発だと思う。いい試合をして勝てるようにしたいです」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース