「若い力で」DeNA社長 尾花監督は退任へ

[ 2011年11月4日 22:15 ]

 プロ野球横浜ベイスターズの球団買収を発表したディー・エヌ・エー(DeNA)の守安功社長は4日、東京都内で新球団の監督人事について「若い力で変えていけるような、元気のある方に引っ張ってもらいたい」と話し、休養中の尾花高夫監督を退任させる方向性を示した。

 守安社長は4年連続最下位に沈んだチームの大幅なイメージ刷新を狙っており、新監督の招聘はその一環となる。補強による選手の入れ替えにも積極的に取り組む意向を示した。

 加盟申請が正式に承認されれば、春田真会長がオーナーを務めることも明らかにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース