TBS 球団譲渡を正式発表…新球団名「横浜DeNAベイスターズ」

[ 2011年11月4日 15:17 ]

プロ野球横浜ベイスターズの譲渡を受け、日本野球機構の下田邦夫事務局長(左)に加盟申請書を手渡すディー・エヌ・エー(DeNA)の春田真会長

 TBSホールディングス(HD)と交流サイト運営大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は4日、プロ野球横浜ベイスターズの譲渡を発表した。同日午前の両社の取締役会で譲渡を承認し、正式に合意した。

 TBSHDはグループで保有するベイスターズの株69・23%のうち2・31%を残し65億円で売却。2002年に140億円で取得した球団の運営から撤退する。DeNAは新球団名を「横浜DeNAベイスターズ」として、日本野球機構(NPB)に加盟申請した。

 DeNAは当初、運営する携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を球団名に入れる意向だったが、巨人などが広告宣伝目的になるとして難色を示し、最終調整を続けていた。

 今後、実行委員会に諮り、審査小委員会で審査した後、12月1日のオーナー会議で4分の3以上の承認を得れば、正式に新球団誕生となる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年11月4日のニュース