秋山監督 満塁弾の松中「見事や見事」

[ 2011年11月4日 22:05 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第2戦 ソフトバンク7―2西武

(11月4日 ヤフーD)
 第2戦も、シーズン中と変わらず圧倒的な強さを見せたソフトバンクの秋山監督は、松中の満塁本塁打について「見事や見事」と手放しで絶賛。先発の摂津についても「3回ぐらいから修正できて、いつもの投球ができていた」とほめた。第3戦は、勝ちか引き分けで日本シリーズ進出が決まる。プレーオフ制が導入された2004年から、通算6度も日本シリーズへの道を断たれているが、「一試合一試合の積み重ね。あしたも同じ気持ちでいきましょう」と力を込めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース