監督業は“海外研修”扱い…栗山氏「大学に籍残す」

[ 2011年11月4日 06:00 ]

 栗山氏は08年から栃木県小山市内にある白鴎大経営学部の専任教授に昇格し、「スポーツ産業論」の教べんを執ってきた。

 同大学は日本ハム監督を務めている間、「海外研修」を行っているのと同様の扱いとする方針でいる。栗山氏も「大学には籍を残します。授業をやることはできないが、大学側にも理解してもらっている」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース