初日から“和田色”発揮 俊介に徹底的フリー打撃

[ 2011年11月4日 06:00 ]

和田新監督と話し込む俊介(左)

 和田新監督の下で阪神の安芸秋季キャンプがスタート。今季、不本意な成績に終わった俊介を1人だけフリー打撃に専念させるなど初日から独自色を打ち出した。

 個人練習と合わせれば約4時間、884スイングをこなした2年目は「練習でこれほど振り込むことはなかった」。指揮官は「野球小僧になってもらう。全員が同じメニューをやる必要はない」と今後も「強化選手」を選抜していく方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース