摂津7回2失点の力投「ほっとしている」

[ 2011年11月4日 21:46 ]

西武戦に先発したソフトバンク・摂津

パ・リーグCSファイナルステージ第2戦 ソフトバンク7―2西武

(11月4日 ヤフーD)
 ソフトバンク先発の摂津は重責を果たし安どの表情を浮かべた。7回5安打2失点。「最初、緊張があって固かった。不安もあったけどほっとしている」と2回に2点を失い逆転を許したものの、その後は無失点に抑え6回の逆転劇を呼んだ。

 「6回は本当にうれしかったし、あれで楽になった。マッチ(松田)が打つと盛り上がる」。逆転ソロを放った松田に感謝。日本シリーズ進出に王手となり「あした絶対に勝って決めたい」とすっかりその気だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース