ドラ4高木、ゴジラ魂継承!星稜から19年ぶり入団

[ 2011年11月4日 06:00 ]

 巨人のドラフト4位、高木(国学院大)が横浜市内の同校合宿所で指名あいさつを受けた。竹田利秋総監督も同席。4時間以上の会談を終え「(昨年入団した大卒の)沢村さん、小山さんも1軍で投げていた。自分も頑張ればチャンスがある」と気合十分だった。

 最速147キロ左腕は球の切れと制球力が武器。星稜出身で、巨人では92年の松井秀喜以来19年ぶりの同校からの入団に「松井さんが(地元に)帰ってきたときは、冬の地味な練習の積み重ねが春につながると話していた。プロでも続けたい」とゴジラ魂継承を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース