村中、中3日先発に闘志満々「この経験を生かして…」

[ 2011年11月4日 06:00 ]

セ・リーグCSファイナルステージ第2戦 ヤクルト―中日

(11月4日 ナゴヤD)
 第3戦に先発濃厚のヤクルト・村中はショートダッシュ、強めのキャッチボールなどで調整した。

 ファーストS(神宮)は救援に回って第1戦は3回2/3、第3戦で2回を投げて好リリーフ。第3戦ではプロ初セーブもマークした。ファイナルSは再び先発として中3日でマウンドに立つ左腕は「シーズン終盤の結果は良くなかったが、この経験を生かして投げたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース