原監督 「前半戦は30パーセントしか燃焼できず…」

[ 2011年7月24日 14:38 ]

  リーグ後半戦へ向けてセ・リーグ6球団の監督が抱負を語った。

 ▼ヤクルト・小川監督 非常にいい状態で来たし、いい数字が残せた。投手陣では由規が帰ってくるので期待したい。やってくれると思う。

 ▼中日・落合監督 (就任8年目で初めて借金2での後半戦スタート)別にいいじゃん。25人しかベンチには入れない。いい者を使うしかない。

 ▼阪神・真弓監督 鍵はクリーンアップと8、9回の投手。前半戦に我慢していた投手は疲れが出やすいが、打線がいい仕事をしてほしい。

 ▼巨人・原監督 前半戦は30パーセントしか燃焼できず、接戦で勝てなかった。主力が奮起して引っ張ることが重要になる。まずは勝率5割に。

 ▼広島・野村監督 若い人がどんどん出てきて手応えを感じている。モチベーションのある戦いをしたい。みんながキーマンになる。

 ▼横浜・尾花監督 ここ一番での投手の頑張りを求めたい。打線は得点力を出せるようになった。キーマンは投手ではリーチ、野手は村田だろう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース