イチロー“歴代4位超え”日米3631安打も…

[ 2011年7月24日 06:00 ]

レッドソックス戦の1回、中前打を放つマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ4―7レッドソックス

(7月22日 ボストン)
 マリナーズのイチローが2安打を放ち、大リーグ歴代4位となる3630安打のスタン・ミュージアルを超えた。日本で1278安打、米国で2353安打とし、日米通算3631安打。初回は初球を中前打した後、次打者の初球、2球目に続けて盗塁に成功して3番アクリーの適時打で生還した。

 7回には左翼線二塁打。前日の3安打に続くマルチ安打と奮闘した。エリク・ウェッジ監督も「やってほしかった積極性を見せてくれた。点を生むには常に先の塁を狙う姿勢が必要なんだ」と称えたが、チームは泥沼の13連敗。92年の球団ワースト記録にあと1となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース