被災のエース奮投!いわき光洋、古豪撃破で初8強

[ 2011年7月24日 06:00 ]

福島大会4回戦 いわき光洋1―0学法石川

(7月23日 あづま)
 いわき光洋が春夏12度甲子園出場の学法石川を1―0で下して、創部12年目で初の8強進出を決めた。先発のエース遠藤は6回を6安打無失点に抑えて「昨年の16強を超えられて素直にうれしい」と笑みをこぼした。

 東日本大震災では駐車場に止めていた車の中で津波に遭った。約10メートル流されたところで近くにいた兄・翔太さん(20)に助けられて九死に一生を得た。帽子以外の野球用具は全て流され、知人から譲ってもらってここまでこぎ着けた。「野球ができていることに感謝している」と喜びをかみしめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース