尚成、移籍後初セーブ!猛暑も「準備はできていた」

[ 2011年7月24日 06:00 ]

ア・リーグ エンゼルス6―1オリオールズ

(7月22日 ボルティモア)
 エンゼルスの高橋が移籍初セーブを挙げた。1点リードの8回2死一、二塁で登板。マーカーキスに粘られたが、9球目の直球で投ゴロに仕留めた。

 味方打線が9回に4点を追加し続投。最後は1死から連続三振で締めた。メジャー1年目の昨季はメッツで8セーブ。今季は役割が中継ぎに限定されているだけに「エンゼルスに来てからは初セーブだからうれしい」。巨人時代の同僚・上原の前での活躍ともなり、素直に喜んだ。

 試合開始時の気温が40度を上回る猛暑。普段の倍以上の水分補給も奏功し「準備はできていた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース