さすが落合監督…井端をちゃっかり三塁練習

[ 2011年7月24日 06:00 ]

<全パ・全セ>試合前の選手・監督紹介で手厚く迎え入れるドアラを笑顔で叩く落合監督

オールスターゲーム2011第2戦 全セ3―4全パ

(7月23日 QVCマリン)
 <全セ>中日・井端が本職の二遊間ではなく三塁で出場した。6回の守備から宮本に代わって登場し、8回には5―4―3の併殺を完成させるなど軽快な動きを披露。9回の打席では三塁内野安打を放ち得点につなげた。

 「マッサージしていたら急に言われた。その前にやっていたからそんなに違和感はなかった」。すでに球宴前に三塁で2試合先発しているが、落合監督が球宴の場でもちゃっかり練習させた形だ。

 ▼全セ・落合監督 ちゃんと試合になっているからいいじゃん。榎田、久保の連投?2試合は使わないと、どうやっても足りないだろ。先発投手は3回投げさせないんだから。あしたは使わないよ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース