武田久“ヒヤヒヤ”セーブ 09年には悪夢も…

[ 2011年7月24日 06:00 ]

<全パ・全セ>なんとか逃げきり安どの表情で握手する武田久(右)と嶋(中)

オールスターゲーム2011第2戦 全パ4―3全セ

(7月23日 QVCマリン)
 <全パ>日本ハム・武田久が9回の反撃を何とかしのいでセーブを挙げた。2点リードの場面で登板も、1点を返されなお2死二、三塁。渡辺を左飛に仕留めてヒヤヒヤで逃げ切った。

 09年の球宴第1戦(札幌ドーム)では、1点リードの9回に登板して青木に逆転2ランを浴びるなどして黒星。そのことが頭にあったそうで「シーズンよりも緊張しました。良かったです。ホッとしました」と安どしていた。

 ▼全パ・秋山監督 中村は技術を持っている。本当におかわりするからね。打てる予感があった。大したもの。ホームで勝ててよかった。またあしたも頑張らないとね。それぞれがいいピッチングをしてくれるでしょう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース