“乗ってる”畠山 MVPの勢いそのまま2安打1打点

[ 2011年7月24日 06:00 ]

オールスターゲーム2011第2戦 全セ3―4全パ

(7月23日 QVCマリン)
 <全セ>第1戦(ナゴヤドーム)でMVPを獲得したヤクルトの畠山が、勢いそのままに2安打1打点の活躍だ。

 4回に中前打を放つと、2点を追う6回1死二塁では中前適時打。サブマリンの牧田からの一打に「まだ公式戦で対戦していないので、探りながらだった」と胸を張った。24日の第3戦(Kスタ宮城)にも先発出場の予定。岩手県出身の畠山が、東北の地での球宴でも快打を放つ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月24日のニュース