イチロー、城島とも無安打 チームは勝つ

[ 2008年7月5日 09:10 ]

タイガース戦の8回、死球を受けるマリナーズのイチロー。この試合無安打

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手は4日、シアトルでのタイガース戦に「1番・右翼」で出場、3打数無安打だった。内容は空振り三振、投ゴロ併殺打、二ゴロ、死球で打率3割3厘。

 城島健司捕手は「6番・指名打者」で3打数無安打。内容は遊ゴロ、二ゴロ併殺打、右飛で打率2割2分3厘。チームは4―1で勝った。

 ▼城島の話(タイガース先発左腕の)ロジャーズは、外にいい球がきていた。ただ、結果が出ていないから「難しかった」とは言えない。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース