ILリーグ長崎の監督代行に前田投手

[ 2008年7月5日 16:02 ]

 野球の独立リーグ、四国・九州アイランドリーグの長崎は5日、現在コーチを兼任する前田勝宏投手(37)が選手兼任の監督代行に就任し、後期の指揮を執ると発表した。島田誠臨時監督(53)はスケジュールの都合上、全試合でベンチ入りすることが困難なため、総監督となる。

 前期最下位に低迷した長崎は6月28日に新体制を発表したばかりだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース