今夏の高校野球地方大会 4059校が参加

[ 2008年7月5日 06:00 ]

 日本高野連は第90回全国高校野球選手権の地方大会の参加校数は昨年より22校少ない4059校と発表した。過去最多を記録した02、03年の4163校以来、減少傾向が続いている。ことしは記念大会で神奈川、大阪など6府県が2校代表となるため最も参加校数が多いのは東東京の144校で以下、福岡の132校、南北海道の129校と続く。最小は昨年に続き鳥取の25校。統廃合の特別措置により参加する連合チームは昨年より4チーム減って42となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース