斎藤14セーブ目「いい方向に向いてきた」

[ 2008年7月5日 06:00 ]

アストロズ戦の9回に登板、1回を無失点で14セーブ目を挙げたドジャース・斎藤

 【ドジャース5―2アストロズ】ドジャースの斎藤が3点リードの9回に登板し1回2安打無失点で14セーブ目を挙げた。2死二、三塁のピンチを背負ったが最後はトウルズを遊飛に仕留めた。対戦した5人全員がスライダーを打ったが「張っているようには感じなかった。真っすぐも生きていると思う」と斎藤。4日には離脱していたガルシアパーラとA・ジョーンズの主力野手が復帰する。チームを3連勝に導いた右腕は「いい方向に向いてきた」と上昇ムードに笑顔だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース