オリックス 補強候補に韓国WBC4番

[ 2008年7月5日 06:00 ]

 オリックスが今オフの補強候補として韓国・斗山の金東柱(キム・ドンジュ)内野手(32)に興味を示していることが分かった。06年WBCで韓国代表の4番にも座った大砲に、球団関係者は「候補の1人であることは確か」と話している。6月には小林編成部長らが渡韓し、プレーを視察。昨オフ、FA海外移籍権を取得した金東柱も日本移籍を希望しているという。ヤクルト、横浜、楽天も水面下で調査中だが、オリックスは“ポスト・ラロッカ”として争奪レースに参戦することになりそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース