大松、6打点荒稼ぎ!ロッテ最下位脱出

[ 2008年7月5日 19:28 ]

 【ロ12―6ソ】ロッテの大松が2試合連続で左腕から本塁打を打つなど6打点。連日、打点を荒稼ぎし、3連勝の立役者になった。

 1回、前日一発を放った満塁で三振するなど3打席目まで好機で凡退していた。しかし、3点を追う6回2死満塁。「4回(の凡退)はないだろうなと。そんなに運悪くないと思った」とポジティブにとらえ、同点の二塁打を放つ。「4回も打てなかったら守備に就くのが嫌だったので」と汚名返上の一打に冗舌だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース