全国でも珍しい試み 高校野球で女子マネ行進

[ 2008年7月5日 12:22 ]

全国高校野球選手権宮崎大会の開会式で入場行進する、宮崎農業高野球部マネジャーの田原汐里さん(左から2人目)と選手

 宮崎市のサンマリンスタジアムで5日、開かれた全国高校野球選手権宮崎大会の開会式で、女子マネジャーが入場行進に参加できることになり、3校の4人が選手と一緒に力強くグラウンドを行進した。

 宮崎県高校野球連盟は、希望すれば3年生に限って女子マネジャーが行進に参加できるようルールを改定。日本高野連事務局は「全国的にも珍しいのではないか」としてる。
 開会式で4人は、プラカードを持った生徒に続いて制服に野球帽という姿で、ユニホームを着た選手たちと列になってグラウンドの土を踏み締めた。
 宮崎農業高の田原汐里さん(17)は「グラウンドの迫力に圧倒された。一生に一度のいい思い出」と興奮ぎみ。都城商業高の平川未来さん(17)は「緊張したが、部員の元気な掛け声で吹き飛んだ。全国にもひろがってほしい」と満面の笑みだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース