イチロー8年連続出場か、松坂は微妙

[ 2008年7月5日 15:01 ]

 米大リーグのオールスター戦(15日・ニューヨーク・ヤンキースタジアム)の出場選手が6日午後(日本時間7日早朝)に発表される。日本選手では外野手が注目。選出されれば8年連続となるイチロー(マリナーズ)、1年目で活躍中の福留孝介(カブス)はともに最終中間発表で外野手の3位につけている。

 投手はファン投票ではなく、監督推薦や選手らの投票などで決まるが、初出場を目指すレッドソックスの松坂大輔の選出は微妙とみられている。本人も自覚している様子で「前回、(10勝目の)勝ちがなくなった時点で、駄目だったなと思っている。またいつか出られたらいい」とあきらめ気味だ。
 松坂はチーム最多の9勝(1敗)、防御率3・12と堂々の成績。だが、右肩の張りで3週間以上も戦列を離れ、規定投球回未満の75イニングしか投げていない。レッドソックスは野手の出場が多数予想され、投手では抑えのパペルボンが選出される可能性が高い。「30球団から少なくとも各1人ずつ」が原則のため、チームから2人目の投手の選出は難しそう。
 出場選手はア、ナ両リーグから各32人。このうちファン投票で投手を除く先発メンバーが決まり、そのほかのメンバーは監督推薦や選手らによる投票などで決まる。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース