小林クローザーに ボロースキ戦力外通告

[ 2008年7月5日 09:03 ]

インディアンスの小林雅英投手

 米大リーグのインディアンスは4日、抑えのジョー・ボロースキ投手に戦力外を通告し、代わりの抑え役に中継ぎだった小林雅英投手を決めた。

 ツインズ戦の開始前、ウェッジ監督は「今後は基本的にマサ(小林)を起用する」と話した。小林は「まだ直接聞いたわけではない」と戸惑いながらも「日本にいた時とは環境も違うし、難しいポジションになると思うが、今まで通りマウンドに上がったらアウトを取ることを考えていきたい」と抱負を語った。
 小林は大リーグ1年目の今季、3日まで39試合に登板、4勝4敗4セーブ、防御率3・29。
 37歳の右腕ボロースキは、昨年ア・リーグ最多の45セーブを記録したが、今季は1勝3敗6セーブ、防御率7・56と不調だった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月5日のニュース