×

羽生結弦、出陣準備整える 12月26日公式練習ドキュメント

[ 2021年12月26日 14:41 ]

フィギュアスケート全日本選手権最終日 ( 2021年12月26日    さいたまスーパーアリーナ )

<全日本フィギュア最終日>練習に臨む羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子で14年ソチ、18年平昌と五輪連覇の羽生結弦(ANA)が、フリーに向けて公式練習で調整した。午後9時3分に始まる「天と地と」で、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)の人類初成功を目指す。

 【羽生結弦 2021年12月26日公式練習ドキュメント】

 ▽13:54 ANAの白ジャージーを着て、リンクサイドに姿を見せる。両耳のイヤホンを取る。

 ▽13:55 公式練習スタート。左足からリンクイン。滑り始める。プーさんのティッシュカバーを関係者がフェンスに設置。

 ▽13:56 まずは3回転ループ。3回転ループ―オイラー―3回転ループを跳ぶ。

 ▽13:57 滑りながら氷上を指さす。

 ▽13:58 トーループの4―3回転を決める。

 ▽13:59 4回転サルコーを跳ぶ。ゆっくり滑りながら会場を見渡す。ゆっくりとスケーティング。

 ▽14:00 ドリンクを口に含む。

 ▽14:00 トリプルアクセルを軽々と跳ぶ。

 ▽14:01 トリプルアクセルに成功。

 ▽14:02 左手を腰に当てながら滑る。トリプルアクセルは軽々と着氷。ドリンクを口に含む。

 ▽14:03 両手をフェンスにつき、足元を動かしながら氷の感触を確かめる。

 ▽14:04 トリプルアクセルの着氷が乱れ、氷に両手をつく。その後、トリプルアクセルを決め、氷の上でくるくると回る。

 ▽14:05 トリプルアクセルを決め、氷の上でくるくると回って着氷のイメージを高める。

 ▽14:06 トリプルアクセルを決めて氷の上をくるくると回る。

 ▽14:08 ドリンクを飲み、足元で氷の感触を確かめた後に滑り始める。トリプルアクセル成功。着氷した場所を見つめ、何やらつぶやく。

 ▽14:09 トリプルアクセル―1回転ループ。

 ▽14:10 トリプルアクセル―3回転ループ。

 ▽14:11 ゆっくりと滑る。その後にトリプルアクセル―3回転ループ。

 ▽14:12 ドリンクを口に含む。踏み切り動作を確かめ、身振り手振りで何かを確認する。トリプルアクセル―3回転ループ。

 ▽14:13 踏み切り位置を見つめる。両手を腰に当てる。

 ▽14:14 手をフェンスにつきながら、足元で氷の感触を確認した後に滑り始める。

 ▽14:15 思考を巡らせ、うなずきながら滑る。

 ▽14:16 両手を腰に当てて滑る。4回転トーループ成功。うなずく。

 ▽14:17 4回転サルコーを決める。

 ▽14:18 ゆっくりとスケーティング。

 ▽14:19 トリプルアクセルを跳ぶ。ドリンクを口に含んで、ひと休み。

 ▽14:20 アクセルの回転が抜ける。自らと対話する。

 ▽14:21 体を締める動作をチェック。アクセルの回転が抜ける。

 ▽14:22 4回転半を跳ぶ位置からくるくると回り、着氷のイメージを高める。リンクサイドで屈伸。

 ▽14:23 フリー「天と地と」の曲かけ開始。

 ▽14:23 アクセルの回転は抜ける。サルコーの回転も抜ける。
 
 ▽14:24 右手で氷を触る。トリプルアクセル―2回転トーループを決め、3回転ループも成功。

 ▽14:25 トーループの4―3回転成功。

 ▽14:26 4回転トーループ―オイラー―3回転サルコーを決める。トリプルアクセルは鮮やかに成功。右手の指を折りながら何かを数える。

 ▽14:27 曲かけ終了。

 ▽14:28 両手を腰に当てながらリンクを漂う。4回転半を踏み切った位置を確認する。トリプルアクセルを跳ぶ。その後、氷の上をくるくる回る。

 ▽14:29 激しいアクションをまじえながら滑る。

 ▽14:30 公式練習終了。四方向にお辞儀。左足からリンクアウト。

 ▽14:31 プーさんは関係者が抱え、会場奧に姿を消す。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース