×

友野一希、4回転3発「ラ・ラ・ランド」熱演5位「自分らしい、史上最高の演技」

[ 2021年12月26日 23:57 ]

フィギュアスケート全日本選手権最終日 ( 2021年12月26日    さいたまスーパーアリーナ )

<全日本フィギュア最終日>男子フリー、演技をする友野一希(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子フリーが行われ、友野一希(セントラルスポーツ)は175・88点をマークし、合計263・67点で5位だった。

 冒頭のトーループの4―2回転を決めると、4回転サルコー、4回転トーループも成功。「ラ・ラ・ランド」を熱演し、両手を突き上げて締めくくると感情を爆発させ「自分らしい、史上最高の演技。甘いところはあるけど、あれだけの点数を出せたことは自信になった」と笑顔を見せた。

 11月のグランプリ(GP)シリーズ・ロシア杯では3位に入るなど、充実のシーズンを送る。今後に向けて「まだまだ史上最高の演技を目指せる。惜しかった部分を突き詰めていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース