×

島田高志郎は合計233・67点「4年後に向けて再出発の地になった」男子フリー第3Gコメント集

[ 2021年12月26日 23:49 ]

フィギュアスケート全日本選手権最終日 ( 2021年12月26日    さいたまスーパーアリーナ )

<全日本フィギュア最終日>男子フリー、演技をする島田高志郎(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子フリーが行われ、第3グループの選手が取材に応じた。

 ▼壷井達也(フリー157・90点、合計235・21点)「今自分ができることは出した。4回転も初めてきれいに成功できて良かった。来シーズンはシニアで通用する力をつけていきたい」

 ▼本田ルーカス剛史(フリー146・69点、合計225・22点)「トリプルアクセルの安定を課題として練習してきたので、昨シーズンより成長できた。今回の大会は全部経験。大きな会場で滑ることができて幸せ。良い年明けを迎えられる」

 ▼島田高志郎(フリー146・91点、合計233・67点)「この大舞台に立てている喜びをひしひしと感じた。悔しい部分もあるので、4年後に向けて再出発の地になった。もっともっと良い演技ができるまでスケートを続ける。その日が迎えられるように、もっと練習から自分ができることを続けてきたい」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース