×

張本 早大人間科学部通信教育課程に進学 オンライン授業などで履修しプロ活動へ

[ 2021年12月26日 05:30 ]

卓球の張本智和
Photo By スポニチ

 東京五輪の卓球男子団体で銅メダルを獲得した張本智和(18=木下グループ)が来春、早大人間科学部の通信教育課程に進学することが25日、関係者への取材で分かった。既に合格し、周囲に報告を済ませている。

 進学後はオンライン授業などで履修し、引き続きプロ選手として活動する。張本は男子シングルスの世界ランキング5位で日本男子のエース。中国出身の両親の下、2歳で競技を始め、2016年世界ジュニア選手権で優勝した。18年は全日本選手権や国際卓球連盟(ITTF)グランドファイナルのシングルスを史上最年少で制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース