×

尾車部屋 来年1月の初場所限りで閉鎖、親方は来年4月定年「悔いはないです」

[ 2021年12月26日 05:30 ]

尾車親方
Photo By 共同

 大相撲の尾車部屋が来年1月の初場所(9日初日、両国国技館)限りで閉鎖することになった。25日、師匠の尾車親方(元大関・琴風)が明かした。

 相撲協会の事業部長を務める同親方は来年4月に65歳の定年を迎えるが、春場所の大阪宿舎が使用できないことなどもあり閉鎖を1場所早めた。部屋付きの押尾川親方(元関脇・豪風)に加え、中村親方(元関脇・嘉風)も独立する予定。同親方は「悔いはないです。両親方が部屋を構えられるよう調整している」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース