×

田中刑事、得点源でのミス響き11位「反省点しかないプログラムだった」

[ 2021年12月27日 00:14 ]

フィギュアスケート全日本選手権最終日 ( 2021年12月26日    さいたまスーパーアリーナ )

<全日本フィギュア最終日>男子フリー、演技をする田中刑事(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子フリーが行われ、田中刑事(国際学園)は148・32点をマークし、合計232・42点で11位だった。

 4回転サルコーと2回転トーループの連続ジャンプの予定だった冒頭が単発の3回転になると、続く4回転サルコーも2回転に。得点源でのミスが響き、スコアを伸ばせなかった。「反省点しかないプログラムだった。悔しさと、終わったんだなっていう感想」と振り返った。

 18年平昌五輪に出場した27歳だが、22年北京五輪代表争いには絡めず。今後について「次の目標はすぐに決められない。探していこうかなと思う」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月26日のニュース