内村 愛読「鬼滅の刃」のおかげでできた!?鉄棒に“全集中”

[ 2021年6月7日 05:30 ]

体操 全日本種目別選手権最終日 ( 2021年6月6日    群馬・高崎アリーナ )

鉄棒で華麗な演技を見せる内村(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】内村は、今も昔も漫画好きだ。小学生の時は体操を描いた「ガンバ!Fly high」を愛読し、プロ転向後は体操漫画「THE SHOWMAN」の監修も手がけた。取材で「ドラゴンボール」の話題を持ち出すこともある。

 昨年は大ブームとなった「鬼滅の刃」にハマった。人から鬼を守る鬼殺隊の中でも、最上位の実力を持つ9人は「柱」と呼ばれる。中でも内村のお気に入りのキャラクターは、水柱の冨岡義勇。鉄棒に絞った内村は、さしずめ鉄柱か。いや、その存在感は1種目にとどまらない。体操界を、夏季五輪競技の日本を引っ張る大黒柱だ。(体操担当・杉本 亮輔)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月7日のニュース