×

畑岡奈紗と笹生優花がプレーオフ 日本勢の優勝が確定 全米女子オープン

[ 2021年6月7日 07:42 ]

米女子ゴルフツアー 全米女子オープン最終日 ( 2021年6月6日    カリフォルニア州 オリンピック・クラブ=6486ヤード、パー71 )

全米女子オープン最終日をプレーする畑岡(AP)
Photo By AP

 全米女子オープンは日本勢同士のプレーオフとなった。日本勢の大会初優勝、日本女子3人目のメジャー制覇が確定した。

 2位で出た笹生優花(19=ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73でホールアウト。6位で出た畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)は6バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの68で回り、ともに通算4アンダーで並んだ。

 首位で並んでいたレキシー・トンプソン(米国)が18番でボギーを叩き脱落。優勝決定は日本勢2人のプレーオフに持ち越された。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月7日のニュース