笹生優花がメジャー初V 師匠・ジャンボ尾崎が祝福「何クソ精神の賜物」

[ 2021年6月7日 09:18 ]

尾崎将司
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンを大会史上最年少で制した笹生優花(19=ICTSI)の快挙に、笹生の師匠で日本ゴルフ界の“レジェンド”尾崎将司(74=I.S.T)も祝勝コメントを寄せた。

 「笹生の今回の優勝は彼女の育って来た辛い環境をバネにした何クソ精神の賜物(たまもの)であると思う。努力しかない事を一番理解し頑張って来た成果でもある。本当におめでとう」

 また、プレーオフで敗れた畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)に対しても「敗れた畑岡選手も最大の賛辞を送りたい。素晴らしい2位であったと思う」と健闘をたたえた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月7日のニュース