男子走り幅跳び・橋岡、唯一8メートル超えV 女子1500メートルは田中制した

[ 2021年6月7日 05:30 ]

日本GPシリーズ新潟大会デンカチャレンジ、男子走幅跳で華麗な跳躍を見せる橋岡(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 陸上のデンカチャレンジ杯が6日に新潟・デンカビッグスワンスタジアムで行われ、男子走り幅跳びは19年世界選手権8位入賞の橋岡優輝(22=富士通)が出場選手の中で唯一8メートルを超える8メートル23(追い風1.3メートル)で優勝した。

 女子1500メートルは東京五輪女子5000メートル代表・田中希実(21=豊田自動織機TC)が4分9秒06で制した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月7日のニュース