沙羅 W杯女子蔵王大会中止に「初めてW杯で優勝した大会…非常に残念」

[ 2020年11月1日 05:30 ]

高梨沙羅
Photo By スポニチ

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子蔵王大会の実行委員会は31日、山形市で記者会見し、来年1月15~17日に予定していた同大会の中止を表明した。

 来日する選手、スタッフらの移動や滞在時の対応など、新型コロナウイルス感染対策の徹底が困難なため。日本のエース高梨沙羅(クラレ)は「初めてW杯で優勝した蔵王の大会が中止になったのは非常に残念」とコメントした。

 関係者によると、国際連盟からの要請があり、来年1月9、10日の札幌大会を2試合から3試合に増やす案が検討されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月1日のニュース