安田祐 故障復帰でプロ初エース「ショットがだんだん良くなってきている」

[ 2020年11月1日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 樋口久子・三菱電機レディース第2日 ( 2020年10月31日    埼玉県 武蔵丘GC=6585ヤード、パー72 )

8番ホールでホールホールインワンを達成した安田は使用ボールとクラブを手に笑顔を見せる(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

プロ1年目の安田祐が8番パー3でプロ初のホールインワンを達成した。7Iで放ったティーショットが、ピン手前10ヤードから傾斜に乗ってカップイン。初日の渋野に続く8番でのエースに「コロンと音が聞こえた。うれしいです」と喜んだ。

 頸椎(けいつい)捻挫のため9月の3試合を欠場。前回の富士通レディースで復帰も途中棄権していた。「ショットがだんだん良くなってきている」と、スコアも69と伸ばして64位から22位に浮上。最終日もさらなる上位を狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月1日のニュース