東海大4区・ルーキー石原が区間新の激走「自分の走りができた」

[ 2020年11月1日 10:42 ]

全日本大学駅伝 ( 2020年11月1日    愛知・愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間106・8キロ )

 スーパールーキーたちの激走が止まらない。4区(11・8キロ)で東海大のルーキー石原翔太郎が33分16秒で区間新記録を更新、順位も11位から6位に上げた。石原は「たすきをもらったときは正直心配だったが、自分の走りができた」と振り返った。「先輩たちには頼もしい人がいる。しっかり頑張って欲しい」と後続へエールを送った。

 1区では順大のルーキー三浦龍司が区間新記録を更新。5区(12・4キロ)の佐藤一世(青学大1年)もトップの早大に迫る快走を見せるなどまだまだ1年生の走りから目が離せない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年11月1日のニュース