皇学館大2区・川瀬翔矢 17人ゴボウ抜きの区間賞も「物足りなかった」

[ 2020年11月1日 09:35 ]

全日本大学駅伝 ( 2020年11月1日    愛知・名古屋市熱田神宮―三重県伊勢市伊勢神宮 )

 2区(11・1キロ)では、皇学館大(三重)の川瀬翔矢(4年)が31分24秒で区間賞を獲得。17人を抜く圧巻の走りを見せつけた。

 タスキを受け、序盤から快調にペースを刻み、3キロ地点までに4人を抜いた。さらに7・0キロ付近までに11人を抜く快走。8・5キロを過ぎたあたりでは、駒大・花尾も抜き去り、15人抜き。最終的には17人を抜く力走で4位まで順位を上げ、タスキを渡した。

 川瀬は「満足はしているんですけど、物足りなかった感じはあります」とコメント。区間記録まで、あと7秒に迫る走りには「先頭まで行きたかったんですけど…」と悔しさをにじませつつ、全体的には「良かったかなと思います」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年11月1日のニュース