相撲協会全員に私的SNS禁止を通達 阿炎&若元春の不謹慎動画投稿受け

[ 2019年11月10日 05:30 ]

土俵祭りに出席した阿炎
Photo By 共同

 不謹慎な動画をSNSに投稿した小結・阿炎(25=錣山部屋)と動画に映っていた十両・若元春(26=荒汐部屋)が9日、日本相撲協会を訪れ、反省文を提出した上で謝罪した。動画は手足を縛られ口をふさがれた若元春がもがく姿が映っていた。

 八角理事長(元横綱・北勝海)と鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)に謝罪後、阿炎は「明日から自覚を持って相撲を取れたらと思います。これからの自分を見てほしい」と反省し、若元春も「すみません」と神妙な表情だった。八角理事長からは「土俵で目立ちなさい。その他はいいから」と立場をわきまえた行動を取るよう促された。

 鏡山部長は騒動を受け、親方や力士、行司ら全協会員に私的なSNSを当面禁じる通達を6日付で出したと明かした。研修会も実施予定。今後全面禁止の可能性もある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月10日のニュース