TOTOジャパンC 畑岡奈紗 大会連覇ならず52位 「まだ体力足りない」体調管理の大切さ痛感

[ 2019年11月10日 14:03 ]

女子ゴルフツアー TOTOジャパンクラシック最終日 ( 2019年11月10日    滋賀県・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72 )

畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 女子ゴルフ唯一の日米両ツアー公認競技「TOTOジャパンクラシック」(賞金総額150万ドル=約1億6500万円、優勝賞金22万5000ドル=約2475万円)は10日、滋賀県大津市の瀬田ゴルフコース北コース(6659ヤード、パー72)で最終の第3ラウンドが行われ、昨年のこの大会の覇者で世界ランク4位・畑岡奈紗(20=森ビル)は4バーディー、2ボギーの70と思うようにスコアを伸ばせず、通算1オーバーの52位に終わった。

 「年間通して戦うのにまだ、体力がたりないかな。今年2回ぐらい風邪を引いてしまったので、プロとしてダメだと思うので」

 体調不良のため前週のスウィンギングスカート台湾選手権を欠場。今季は4月にも体調を崩して1カ月以上、戦列を離れている。まだ、せきなどの症状が残る状態でのゴルフでは、大会連覇どころか、上位争いに加わることすらできず、改めて体調管理の大切さを痛感した。

 次戦は米ツアーの最終戦、CMEグループ・ツアー選手権(21~24日)。「1週間あるので、しっかりとトレーニングをして、基本に戻って状態を上げていきたいと思います」と来週には渡米し、今季米ツアー2勝目へ向けて調整。日本ツアーの最終戦、LPGAツアー選手権リコーカップには出場しない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月10日のニュース