白鵬&鶴竜、仕上がり万全 久々の九州場所に両横綱ともに笑顔

[ 2019年11月10日 05:30 ]

大相撲九州場所 10日初日 ( 福岡国際センター )

土俵祭りを前に笑顔で話す白鵬(左)と鶴竜
Photo By 共同

 横綱・鶴竜は3年ぶりの九州場所出場となるだけに「しっかり取っていきたい」と意気込んだ。9月に師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)を亡くし、陸奥部屋に移籍して初めて迎える場所。「(悲しみは)心の中にしまって、相撲に集中したい」と話した。

 令和初優勝を目指す横綱・白鵬は昨年の九州場所が全休だっただけに「九州は2年ぶりに土俵に上がる。やるぞという気持ちは高まってきている」と気合を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月10日のニュース