TOTOジャパンC 奈紗63位、連覇絶望的 前半アウトで「42」の自己ワーストスコア

[ 2019年11月10日 05:30 ]

女子ゴルフツアー TOTOジャパンクラシック第2日 ( 2019年11月9日    滋賀県大津市 瀬田GC北C=6659ヤード、パー72 )

第2日、通算3オーバーで63位と崩れた畑岡(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 首位に4打差の35位から上位を目指した畑岡は、3番の第1打を左にOBしてダブルボギーを叩くなど前半のアウトで42。アマチュア時代も含め国内のプロツアー9ホールの自己ワーストスコアで63位。上位争いから姿を消した。

 「ショットがブレちゃってるので。パーパットも大体、2メートルくらいが残るんですけど、それが入りませんでした」。

 体調不良のため前週のスウィンギングスカート台湾選手権を欠場し、日本の自宅で静養に努めた。調整不足の上に、せきなどの症状が残る状態。それでも懸命にゴルフの修正を試み上がり3ホールで2バーディーを奪った。

 「一個でもポイントを見つけられたら」とホールアウト後は練習へ。最終日の巻き返しへ調整を続けた。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月10日のニュース