畑岡奈紗、18位に浮上も「一つのボギーで流れが…」

[ 2019年9月1日 12:10 ]

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは8月31日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、畑岡奈紗は5バーディー、3ボギーの70で回り通算9アンダー、207で18位と順位を上げた。首位とは10打差。

 上原彩子は74と伸ばせず通算6アンダーで38位、75の横峯さくらは通算4アンダーで55位に後退した。

 18歳のノ・イエリミ(米国)が64と伸ばし通算19アンダー、197でトップ、3打差2位に全米女子プロ選手権覇者のハンナ・グリーン(オーストラリア)がつけた。

 ▼畑岡奈紗の話 2番から4連続バーディーと良い感じのスタートだったのに、一つのボギーで流れが変わった。最終日は通算15アンダーを目指したい。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月1日のニュース