トルコ、八村を警戒 サルジャ監督「最も重要なことは彼を止めること」

[ 2019年9月1日 05:30 ]

バスケットボール男子 W杯

 トルコのエースで、NBAキャバリアーズでも活躍するオスマンは八村について「我々にとって最も重要なことは彼を止めることだ」と警戒した。サルジャ監督も「日本はいいチームだ。アグレッシブで速い。速攻を止めないといけない」と語った。

 自国開催だった10年大会では銀メダルを獲得し、NBA選手3人を擁する。司令塔のビルベキンが指に不安を抱えているが、「チームを信じている。戦う準備はできている」と気合を入れていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月1日のニュース