桃田賢斗にサプライズ・ケーキ 25歳の誕生日迎え「いい1年にできるように」

[ 2019年9月1日 15:46 ]

<バドフェス2019>サプライズで用意された誕生日ケーキを嘉村、奥原、渡辺(左から)から口に運んでもらう桃田賢斗(4) (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本バドミントン協会主催のファン感謝イベント「バドミントンフェスタ」が1日、都内で開催された。

 日本代表選手のトークショーでは男子で世界選手権連覇を果たした桃田賢斗(25=NTT東日本)、女子で同準優勝の奥原希望(24=太陽ホールディングス)、男子ダブルス同ベスト8の園田啓悟(29)、嘉村健士(29)組(トナミ運輸)、混合ダブルス銅メダルの渡辺勇大(22)、東野有紗(23)組(日本ユニシス)が参加した。

 この日、誕生日を迎えた桃田のためにサプライズでバースデー・ケーキが用意された。嘉村、奥原、渡辺らがスプーンで取り分け、桃田の口に運んだ。25歳で東京五輪を迎えることになる桃田は「いい1年にできるように頑張りたい」と笑顔で抱負を語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月1日のニュース