大坂 15歳との対戦心待ち「彼女が殻を破るのが楽しみ」

[ 2019年9月1日 05:30 ]

テニス・全米オープン第6日 ( 2019年8月31日    ニューヨーク・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

笑顔で会見する大坂なおみ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 第1シードの大坂と顔を合わせる15歳のガウフは、ウィンブルドン選手権の予選を最年少で通過し本戦でも16強入りした逸材。今大会は主催者推薦枠で初出場し、3回戦まで駒を進めてきた。

 開幕前から何度もガウフについて問われてきた大坂は「もちろん戦いたいわ。彼女が殻を破るのが楽しみ」と対戦を心待ちにしていた。一方のガウフは「彼女は2つのグランドスラムを獲ったNo・1。勝ちたいし、私のテニスが通用するか知りたい」と闘志を見せる。4大大会通算23勝のセリーナ・ウィリアムズ(米国)も「女子テニスの未来につながる試合になると思う」と注目の一戦に期待した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月1日のニュース