三原舞依「もっとパワーをつけたい」同門・坂本を参考に

[ 2018年11月11日 10:33 ]

フィギュアNHK杯女子フリーでの三原舞依(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯(広島県立総合体育館)の女子で4位だった三原舞依(シスメックス)が競技から一夜明けた11日、取材に応じた。

 初めてNHK杯に出場。10日のフリーを終えた後は、「興奮か分からないけど、目がパッチリ覚めてて眠れなかった」と明かし、「今朝振り返ってみると、憧れの舞台に出られて良かった」と話した。

 自身の課題について「一番は力のなさ。もっともっとパワーをつけていきたい」と分析。参考にしているのは力強いジャンプが武器で、同じ中野園子コーチに師事する坂本花織だ。「かおちゃん(坂本)のように思い切っていきたい」と笑顔で意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年11月11日のニュース