植草、組手女子68キロ超級で2連覇逃す 男子75キロ級・西村は銅

[ 2018年11月11日 05:30 ]

空手 世界選手権第5日 ( 2018年11月10日    スペイン・マドリード )

女子個人組手68キロ超級決勝でギリシャ選手(左)に敗れた植草
Photo By 共同

 10日に行われた組手の女子68キロ超級決勝で植草歩(JAL)はギリシャ選手に敗れ、2連覇はならなかった。男子75キロ級の西村拳(チャンプ)は3位決定戦でロシア選手に11―1で快勝し、初の銅メダルを獲得した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年11月11日のニュース