渡辺啓太4位 菊池悠希は6位 ショートトラックW杯

[ 2018年11月11日 11:40 ]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第2戦第2日は10日、ソルトレークシティーで行われ、男子1500メートル決勝で渡辺啓太(阪南大職)が4位、横山大希(トヨタ自動車)は6位だった。第1戦を制した吉永一貴(中京大)は準決勝で失格となった。

 女子1500メートル決勝は菊池悠希(ANA)が6位。女子3000メートルリレーでは日本が決勝に進んだ。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年11月11日のニュース